焼き餅パンダ

ぷっくり膨れたお餅の焦げ目がパンダに見える「焼き餅パンダ」。

これは日本人ならではの発想なのでしょうね😄

焼き餅パンダ 羊毛ニードルフェルトマイスターのMakikoです。   お正月のインテリアにピッタリの焼き餅パンダ。どうやってこの作品が生まれたのかをお話ししたいと思います。   最初のきっかけは、私が子供の頃にみた子供雑誌の挿絵です。 うろ憶えですが、たしか膨れたお餅に顔が描いてあったのだと思います。 そこから発想して出来た作品はまだパンダではありませんでした。 ぷんぷんもっちーはみ出しもっちーヘタれもっちー 名付けて「もちもちもっちーず」 これもなかなか愛嬌があるでしょう?   「もちもちもっちーず」を作っている間にこれがパンダだったら可愛いなーと思いつき、コゲでパンダの顔を表現してみたら、これがなんとも可愛いこと! 焼き餅パンダ こうして「焼き餅パンダ」が誕生しました♪